« 2010年9月 | トップページ

2010年10月の投稿

とある秋の味覚の頂き物

ユエル    「ご近所の方から高級食材を貰う…なんて事が時々あると思うッスけど…」
ヘイゼル   「ああ、あるあ…ねーよ(゚∀゚)」
ユエル    「本日、近くの身内から松茸を頂きましたッスよ!」

000
ヘイゼル   「でかっ! Σ(´Д`lll)」
ユエル    「これだけ大きいのは久し振りに見たッスね(゚∀゚)」
ヘイゼル   「うむ…大きくてもちゃんと松茸臭いな。ダイニング中に漂ってるぞ( ; ゚Д゚)」
ユエル    「今年は暑かったし雨も降らなかったしで、松茸不作って聞いてたッスけど、最近の雨続きでぽこぽこ出てきたので、一転して豊作になったみたいッスよ? 聞きかじった所だと(゚∀゚)」
ヘイゼル   「しかし御裾分けでこれだけのサイズを貰えるって事はどんだけ取れたんだか…(;´Д`)」
ユエル    「デパート何かで松茸売ってるのを見ると首を傾げたくなるッスよね(゚∀゚)」
ヘイゼル   「国産だとやたら高いしな」
ユエル    「ッスよね~。松茸なんて 山 に 生 え て る だ け ッスよね(゚∀゚)」
ヘイゼル   「出たか、田舎自慢…(;´Д`)」
ユエル    「秋葉は無くてもこれで勝つるッスよ! やったー!」
ヘイゼル   「ならば何故泣く!? Σ(´Д`lll)」
ユエル    「ぐす…ポータブルゲームカフェとか羨ましくなんか無いッス…(´;ω;`)」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ