カテゴリー「フロム脳」の5件の記事

PROJECT DARK(仮称) SSかよッ!

ユエル    「こんばんはッスよ~!」
ヘイゼル   「あれ? オリジナルはまだ完成してねえんじゃね?(;´Д`)」
ユエル    「TGS(東京ゲームショー)で遂にデモンズの直系となる“PROJECT DARK(仮称)”が発表されたッスよ”(゚∀゚)」
ヘイゼル   「あー、待ってたもんな、お前……」
ユエル    「で、ディザームービーを見てたら、我慢しきれずにSS書いちゃったッスよ!(゚∀゚)」
ヘイゼル   「待てや! 一分弱の動画で何を理解したんだ!? どんだけのフロム脳だよ!?(;´Д`)」
ユエル    「長年鍛えられたフロム厨には何ともないぜッス!(゚∀゚)」 

身近に同胞が居ないのが口惜しいッス~!
正に誰得のSSをどうぞッスよ!

--------- 開始 ----------

色の無い濃霧が世界を覆っている。

かつて、老王オーラントが解き放った原初の猛毒はゆっくりと世界に広がり。
霧は世界を無数に溶かし拡散し、やがて世界は滅んだ。
そこには唯、色の無い濃霧だけが残された。
私はその中で在りし日を夢見たまま、ただ其処に存在している。
あの霧の裂け目を目指し、ボーレタリアにやって来たのは……一体何の為だったろう。
今となっては、もう思い出す事は出来ない。
誰かを追っていた気もする。
唯、富と名声を求めていた気もする。
世界を救いたいと言う高名な野心だった気もする。
しかし“楔”と言う枷に繋がれた私に待っていたのは繰り返される殺戮の日だけだった。
悪魔の尖兵に斃され、失った生身の肉体。
代わりに手に入れたのは楔に繋がれ死ぬ事も叶わぬ儚い幽星(アストラル)の身体。
肉体を取り戻す為には、霧を生み出すデーモンの長を斃すか、同じ様にこの世界で戦う肉体を備えた戦士から奪うしかない。
だから私は戦った。
生者を妬む不死者(イモータル)の様に肉体を供える者に襲い掛かった。
失った生身の身体を取り戻す為に、黒い欲望に身を燃やし、鬼人となって戦った。
されど、勝利する機会は少なく、敗北する事は多く……。
初めは勝つ事に執念を燃やした私だったが、何時しか勝利する事が目的ではなくなり。
唯、戦う事に悦びを見出すようになっていた。
殺して、殺されて、斬られて、斬り返す……。
命の遣り取りに明け暮れる日々。
滅亡へと向かう世界の中で、戦う事が私の悦びだった。
だが、今となってはそれは叶わぬ望み。
濃霧に支配され、終焉を迎えた世界で戦いを求める事すら叶わず―――。
私は此処で在りし日を夢見たまま、ただ存在している。

ふと―――火が見えた。
疾うに滅びた筈の世界に炎が見えた。
濃霧の中で彷徨う者を導くかのように揺らめく灯火。
訝しむ私の意識に、炎が爆ぜる微かな音色に交じり声が聞こえる。
正しくは声ではないが、意識に直接呼び掛ける声が―――。

さ……げ……。

さ……さ……よ……。

ささげよ……。

捧げよ……。

在りし日を夢見る者よ……。

汝が真に、その過去への回帰を望むのであれば……を捧げよ……。

声は次第にはっきりと理解できるようになっていく。
では、何を捧げよと言うのか?

『人間性を捧げよ―――』

人の心を捧げよと、声は言う。
人間としての質(たち)―――。
正義、勇気、誠実、友情、感謝、礼儀、思いやり、信頼、助け合い、感謝、謙虚……。
そんな物を捨て去るだけで……それだけで戻れるのか?
斯くも容易な贄と引き換えに、あの忘れられぬ戦いの日々に戻れると言うのか?
もし、本当にそれが叶うと言うのなら……。
我が身は既に外道と化し、修羅道へと堕ちたる鬼畜だ。
今更、何も躊躇う事ではない。
故に―――。

『捧げ……る』

“応えた”声に驚いた。
それは濃霧の中で頭上から、背後から、足下から、近くから、遥か遠くから……姿形は見えずとも無数の反響となって意識に届く。
ああ、待っていたのは自分だけではないのだと笑う。
こんなにも多くの同胞(はらから)も望んでいたのだ。
巨大な石積みで建てられた古城の苔むす臭い……。
赤い砂礫と高炉に解けた溶鉄の臭い……。
錆と血に塗れた拷問器具に残る鉄の臭い……
乾いた潮風が運ぶ死の臭い……。
光届かぬ谷の底で澱み腐り果てた水の臭い……。
その世界で繰り広げた、あの、戦いの日々を―――。
熱に浮かされたような狂乱の中、血の飛沫と苦悶の呻きに酔った、あの日々を―――!
信者の祈りが合唱めいた調和を生み、それを聞き届けた炎は満足したのだろうか?
やがて……炎は静かに明滅し声と共に消えて行った……。
どうやら、まだ“その時”ではないらしい。
だが、その時は何れ訪れるだろう。
だから私は待っている。
この胸を焦がし待っている。
新たな戦いをもたらし約束の地へと導いてくれる道標……。

―――あの“炎”を―――

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【デモンズソウル】デモンスレイヤー☆ワンダラー・ユエル【ユエル・リポート04】

―――かくして、旧き世界を支配した獣は、再びまどろみの時を迎え、全ての戦いは幕を閉じた。

やがて、ボーレタリアを覆う色の無い霧も晴れ、陽光が大地を照らすだろう。

だが、世界の拡散は止められない。

火防の少女は獣と共に眠りにつき、今や残された要人は一人だけ……。

色の無い霧が晴れても、世界は緩やかに滅びの時を迎えようとしている。

世界は新たな“繋ぎとめる者”を求めていた。

魔を断ち、ソウルの業を求め、人を超えた存在になった者を。

今更に“心折れた戦士”の言葉が頭を過ぎる。

『デーモンを倒し、ソウルを手に入れ―――そして皆、化け物になって行くんだ……』

化け物、悪魔、あるいは神……何れ人で無くなった者を世界が受け容れる筈も無い。

人外を屠る為に、人外と化し、全ての魔を滅した今、私に与えられた役目はもう無い。

ならば私が世界を繋ぐ、新たな“要”と成ろう。

そう、私の戦いは終わったのだから……。

ユエル    「と、言う事で『Demon's Souls(デモンズソウル)』クリアしましたッスよ!」
ヘイゼル   「上のSSは!? Σ(´Д`lll)」
ユエル    「クリア記念に適当に書いてみたッスよ(゚∀゚)」

と言う訳で、最後のリポート行くッスよ~!

【ボーレタリア城】
遂に開放されたE-3。
オストラヴァのイベントも無事こなした物の、話し掛けると彼は『王城へ向かう』と言って、行き成り歩き出したッスよ。
って、この先って赤目の騎士(メチャ強い)が三人も居るッスよ!? その前には弓兵、槍兵、剣士が大挙として待ち構えてるって言うッスのに!
此処で彼が殺されたら、何の為に生き残らせたのか解らないッス!
と言う事で、オストラヴァより先行し無謀とは知りつつも敵陣に駆け込んで無双状態。
でも、このゲームでそんな事をしたら詰むのは目に見えてる訳で…赤目騎士に嬲り殺される私が最後に見た光景は、同じルートを行ったり来たりしているオストラヴァの姿…こっち来る気無かったッスか!ヽ(`Д´)ノ
その後、何とか『つらぬきの騎士』撃破、ビヨールさんが男前過ぎッスよ(゚∀゚)
最後のE-4は三体の黒ファントムに手こずる物の、ビヨールさんと共に青いドラゴンも討伐!

『ボォォォレタァァァァリァァァ』

勝ち鬨を発した後、疲れたから眠らせてくれ…的な言葉を発するビヨールさん。
でもこの雰囲気でその台詞は死亡フラグッスよ!?
慌てて話し掛けると、豪快なイビキが…本当に寝ただけッスか!? Σ(´Д`lll)
オストラヴァは生存していたようでイベントが発生したッスけど…。・゚・(ノд`)・゚・。
『オーラント』王は割りとあっさり倒してクリア…あれ、てこずると思ったのに…(;´Д`)

【ストーンファング坑道】
最後に残していたのがE-3のボスデーモン『竜の神』!
でも、まさか此処がイベント戦だったとは…Σ(゚д゚lll)

【塔のラトリア】
自分がボスになりまくったツケを清算しましたッスよ…(つД`)
明らかに手抜きのプレイヤーにすら勝てずに苦労しましたッス…('Д`)

【嵐の祭祀場】
途中の死神に苦戦したので最後は強行突破!
でも、この方が楽に進めたッスね (ノ∀`)
『古の勇士』撃破後、なんとなく神殿に戻らずに、次のステージに進んだら、いきなりボス戦に!? Σ(´Д`lll)
空飛ぶ巨大なエイの化け物、ボスデーモン『嵐の王』
PVのアレってコレだったッスね!? フィールドにいた奴は小さいから、おかしいと思ってたッスよ!
いきなり心の準備が出来てないッス!?
引き返そうとするも、霧が邪魔して進むことも出来ずに軽く絶望。
ここまでくる間に貯まったソウルが20万近く…死ぬ訳には行かないッスよ!ヽ(`Д´)ノ
死んで、回収、死んで、回収を繰り返す内、ボスデーモンに有効な大剣『ストームルーラー』の存在に気付く。
ストームルーラー(Stormy ruler) = 嵐の支配者。
ルーラーの直訳はPSU小説を書いている時に調べてて知っていたッス!
つまりこれが『嵐』を制する武器ッスね!(゚∀゚)
予感は的中、見事に『嵐の王』を倒し、ソウルのお持ち帰りに成功しましたッスよ。

【腐れ谷】
ボスデーモン『乙女アストラエア』
何この罪悪感!? Σ(´Д`lll)
私の方が悪役ッスか!?

【秘密の最終ステージ】
加えて最終ステージもクリアしましたッスよ。
最後のボスがアレなのは、フロムのお約束ッスね(゚∀゚)

ユエル    「こうしてゲームをクリアした私は、EDを見ながら激闘の二週間に思いを馳せ、余韻に浸っているッスよ…」
ヘイゼル   「お疲れさん。しかし飽きっぽいオマエにしては、随分モチベーションが続いたな」
ユエル    「システムのお陰ッスかね? 確かに死にまくったけど不思議とストレスにはならなかったッスよ(゚∀゚)」
ヘイゼル   「えと、データが出てるな…プレイ時間67時間、死亡回数167回だと!? 楽しみ過ぎだ Σ(´Д`lll)」
ユエル    「大作RPGのプレイ時間みたいッスね(゚∀゚) でもこれでPSUの方に戻れるって……あれ? EDが終わったら、どこか見覚えのある場所に……Σ(゚д゚lll)」
ヘイゼル   「楔の神殿じゃねえかッ! Σ(´Д`lll)」
ユエル    「え…えぇぇえッ!? 二周目もあるッスか!? Σ(゚д゚lll)」

叫ぶ私の足元に、誰かが書いたピンク色のメッセージが浮かんでいた。

『ここからが本当のデモンズソウルだ』

追伸  まだそちらに戻れそうもありませんッスよ('Д`)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

【デモンズソウル】デモンスレイヤー☆ワンダラー・ユエル【ユエル・リポート03】

ヘイゼル   「あれ、更新ぱったりと止んじゃってるけど、アイツなにやって…って、うおッ!? 何だその作画崩壊したような酷い顔は!? Σ(゚д゚lll)」
ユエル    「ヒドイ言うなッスよ! ヘヘヘ…すっかりデモンズソウルにハマってしまって、毎日が寝不足ッスよ…(゚∀゚ )」
ヘイゼル   「デモンズ中毒! ダメだコイツ早く何とかしないと…(;´Д`)」

と、言う事で相変わらずデモンズ一色な毎日の私ッスよ。
寝ても覚めても頭の中でデモンズの事ばかり考えちゃってて、仕事も手に付きませんッス。

ヘイゼル   「人として色々ダメだろ Σ(´Д`lll)」

そろそろ、一度たっぷり寝ないと色々と危険かもッスね。
現在はストーンファング坑道、腐れ谷、塔のラトリアを同時攻略中…ッスけど。
マジキチだと思った【腐れ谷】、【塔のラトリア】のE-1を遥かに超える狂気デザイン…。
マップデザイナーは頭がどうかしてるんじゃないッスか!?
良いぞ、もっとやれッス(゚∀゚)
ベルセルクの『蝕』に雰囲気が似てるって言われてるみたいッスけど、個人的に塔のラトリアのE-2は“ラブクラフト”ッスね~。
クトゥルフ神話的コズミックホラー的な臭いを感じたッスよ。
それでは恒例の進攻状況ッスよ!

【ボーレタリア城】
何故か霧に阻まれて先に行けず…ソウルポイントが足りないとか言われるッスよ。
他のボスデーモン倒さないと開かないのかもッス…取り合えず保留中ッス!

【ストーンファング坑道】
E-2のボスデーモン“炎に潜むもの”登場。
デカイ! 熱い! そしてTUEEEEEッスよ!
動きも早いし、打つ手なし!? 最後の手段で魔法“完全な防護”を習得…。
防御力を高めて再戦に挑み、スタミナが切れた状態なのにテンパって斬り掛かりつつも、何とか撃破…心臓バクバクだったッスよ。

【塔のラトリア】
ソロでE-2を周り、ボスデーモンまでのショートカットを完成させた所で、下見を兼ねてcoopでボス戦へ参加。
足場の悪いフィールドなのに、吹き飛ばし攻撃をする“2体”のボスデーモン“マンイーター”に翻弄され墜落死。
翌日、今度は一人で戦闘に挑み、相手のパターンを研究するつもりだったのに、何となく撃破…。
あれ? こんな筈じゃなかったッスのに…(;´Д`)
その後、あっさり死んだので肉体を取り戻すべくcoopモードでお手伝いするも、今度は魔法で一撃死。
さっきは運が良かっただけッスか!? Σ(´Д`lll)

【嵐の祭祀場】
ソウル稼ぎ (゚д゚)ウマー

【腐れ谷】
E-2、ナメクジがボタボタと上から落ちてくるし、フィールドは一面毒の沼地…。
マジキチMAPの極み! ヽ(`Д´)ノバーヤバーヤ!
しかし苦労するのはボスまでの道程だけで、辿り着いたボスデーモン“不潔な石像”は只の空気でしたッスよ…(゚Д゚ )ハァ?

現在までの結果

踏破エリア数 8
撃破ボス数 8

一周目の終わりも見えて来たッスね!(゚∀゚)

ヘイゼル   「て、言うかさARPGなのに、時間掛けすぎじゃね?」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

デモンスレイヤー☆ワンダラー・ユエル 【ユエル・リポート01】

Demon's Souls(デモンズソウル)

只の神ゲーでしたッス……(゚∀゚)
どんなゲームかを説明するのは難しいッスけど、2chのスレのテンプレに良いのがありましたッス!
↓抜粋したのがコレッスよ~!

Q:これってどんなゲーム?面白いの?
A:すぐ死ぬのはマリオやスペランカー
  死んで覚えるのは、トルネコや風来のシレンか
  戦闘はDiabloのアクション版
  ボス戦はゴッドオブウォー
  Wizやbusinのようなジリジリしたダンジョン探索
  モーションやデカい武器振り回すのや装備の収集、強化はモンハンっぽい?
  雰囲気はキングスフィールドやシャドウタワーのようなダークファンタジー
とにかく人を選ぶ!特集記事、プレイ動画やPVやレビューを見て判断してください。

読んでなるほど! と思ったッスよ(゚∀゚)
私も久々に面白いゲームなので、寝る間も惜しんでプレイしてるッスけど、お酒飲みながらプレイは厳禁ッスね、コレ……。
死亡率がガンガンに上がるッスよ (ノ∀`)
現在の私のプレイ状況は此方ッス!

【ボーレタリア城】
後で気付いたッスけど、作ったキャラが上級者向けの職業『放浪者』(打たれ弱くて、回避命)
1-1クリアに8時間を有す。しかし、此処のお陰でプレイヤーLVは上がったッスね(゚∀゚)

その後、1-2のボスデーモン『鉄の騎士』に到達。巨大さに尻込みするも、何とか初見で撃破!

【ストーンファング坑道】
次に挑んだのが此処。
仕掛けに翻弄されつつも、何とかボスデーモン『タカアシ鎧蜘蛛』到達。
しかし、初回の戦闘でなす術無く昇天 Σ(´Д`lll)
二回目の対戦時に、ほぼ安全地帯を見つけて、弓で射殺すと言う、チキンプレイで撃破 (ノ∀`)

【腐れ谷】
坑道の次に行ったフィールド。
腐臭が漂って来そうな雰囲気に気が滅入り、転落死とデカイ雑魚敵に殺されまくり、攻略挫折('Д`)
て言うか、只のネズミが強すぎるッスよ!ヽ(`Д´)ノ

【嵐の祭祀場】
腐れ谷攻略の前にLVを上げようと行ったフィールド。少しづつ先に進んでソウルを貯めていたつもりだったのに、気付いたらボス戦に!? Σ(゚д゚lll)
直前に他人が残してくれていた、“強敵注意!”のメッセージを赤目スケルトンの事だと勘違いしてたのが原因、霧の壁を越えた先で…

『何処からか音楽が聞こえてくるッスね? (!ピコーン)音楽を奏でてる敵が居るッスね!(゚∀゚)』

と、思っていたら、いきなり足場を崩されて階下に落下。
気付いたら目の前に巨大なボスデーモン『審判者』が!  Σ(゚д゚lll)
音楽はボス戦のBGMでしたッスよ……紛らわしすぎッス!ヽ(`Д´)ノ
驚いたのも一瞬、こいつは見掛け倒しの雑魚ボスでしたッス……メイスでタコ殴りにして撃破。
途中のスケルトンの方が何倍も苦労したッスよ!ヽ(`Д´)ノ

【塔のラトリア】
怖くて行ってないッス('A`)

現在までの結果は……

踏破エリア数 4
撃破ボス数 4

先は長いッスね~('Д`)
最後に!キャラの成長より、プレイヤー自身のLV(スキル)アップを実感できる、プレイヤー成長型RPG!
是非、お試しあれッスよ~!(゚∀゚)
それじゃ、また悪魔狩りに行ってきまッスよ! アンバサ~!

ヘイゼル   「死亡数から言って、お前の方が悪魔に狩られてね?」
ユエル    「 Σ(´Д`lll)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユエル、魔界へ!

朝目が覚めたらSFな世界とは真逆のダークファンタジーな世界になっていた。

ユエル    「何コレー!? Σ(´Д`lll)」
ヘイゼル   「えと、オマエの魂は楔の神殿に捕らえられたからデーモンを斃しまくるしか、元の世界に戻る手段はないらしいぞ(゚∀゚)」
ユエル    「Σ(;゚Д゚) (゚Д゚(゚Д゚;)  ナンダッテーッス!?」

という事で、SCEとフォロムソフトウェアがタッグを組んで作ったPS3用ソフト『Demon's Souls(デモンズソウル)』が発売されましたッスよ!
フロムが久々に出す、ダークファンタジーのゲームと言う事で楽しみにしていたッス~。
これをクリアするまでPSUの方はちょっとお休みッスよね(゚∀゚)

ヘイゼル   「あれ? 小説は……(;´Д`)」
ユエル    「♪~(゚ε゚) 」

このゲームのジャンルはARPG……キングスシリーズとはちょっと違うみたいッスね?
最初は自キャラのアバター作りから始めるッスけど、これが結構イロイロと出来るので時間が掛かったッス(゚∀゚)
試行錯誤の結果、一時間くらいかけて作ったのがこのキャラ。

001
DS上の私、Juel-proto(ユエル・プロト)ッス!
元世界の私に中々似せれたと思うッスよ(゚∀゚)

002

ユエル    「8頭身になっちゃってるッスけどね(゚∀゚)」
ヘイゼル   「キモッ! Σ(´Д`lll)」

しかし、このゲーム……噂に違わぬ難易度ッスよ。
チュートリアルで殺され Σ(´Д`lll)、魂だけの、ソウル体と呼ばれる状態になった私は楔の神殿とか言う場所に、HP半分の状態で捕らわれたッス。
説明によると肉体を取り戻す為にはデーモンを倒さなければならないみたいッス。
肉体を取り戻すまでは、HPが半分の状態でゲームを進めなければならないって……いきなりキツイッスね Σ(´Д`lll)
でもって、最初のステージへ……序盤から出てくるゾンビみたいな雑魚敵が、ノソノソしてると思ったら、いきなり数メートルの距離をジャンプで詰めてくるッス Σ(´Д`lll)
しかも、雑魚敵ですら明らかに此方を殺しに来てるッスよ((( ;゚Д゚)))ガクブル

004
そして、至る所に存在する所見殺しの罠!
製作者の哄笑が聞こえてくるようッス……。
で、ARPGなのに幾らプレイしてもLVが上がらないッス。
調べてみると、どうやら、LVは拠点に居る人物に上げて貰うらしいッスけど、その人が出てくるのが最初のボス撃破後。
つまり、パラメーターの上昇が無いまま、序盤のボスまでたどり着かなければならないみたいッス Σ(´Д`lll)
成す術なく雑魚敵に殺され、罠に殺される事、 8時間弱……どうにか一体目のボスデーモンを撃破!
このゲームの世界はステージ式になっていて、ステージは幾つかのエリアに分かれてるみたいッス。
一体目のボス撃破後は好きなステージから攻略できるみたいッスけど。
スーパーマリオで言えば、1-1ですら、この有様ッス!
私にクリアできるッスか、コレ!? Σ(´Д`lll)
ファミ通にのってた、総プレイ時間、30時間って……嘘付けッスよ!ヽ(`Д´)ノ

ボスを撃破したので、LVを上げてくれる女性『黒衣の火防女』が拠点に登場、やっとパラメーター上げられるッスよ……。

003
この子の名前の正式な読み方は誰も解らず、公式にすら発表されないので、“ひぶせめ”とか“ひもりめ”とか言われてるッス。ちなみに体験会に参加しているスタッフは、この子の事を“かぼうおんな”って言ってたそうッスけど……。
ネーヨ(゚∀゚)
登場人物は英語で喋るので何言ってるかサッパリッスけど、意外と可愛い系の声(゚∀゚)
近くの40歳位のおじさんが『自分の娘と同じくらいの~』とか言ってて、マニュアルに表記されてる英語名『Maiden of black』から察すると、所見のイメージとは違って未だ若い娘さんのご様子(゚∀゚)
テンションが上がって来たッス!

さあ、私はこの先生きのこる事が出来るか!?

……で、今さっき肉体だった事を忘れて拠点の高所から落ちて死亡……また魂(ソウル体)だけに戻っちゃったッスよ。゚(゚´Д`゚)゚。

| | コメント (2) | トラックバック (0)